ルーミーの値引きキャンペーン

トヨタ「ルーミー」の値引きキャンペーンにはどんなものがあるの?

今回はルーミーの「値引きキャンペーン」についてです。
決算時期や、決算ではない時期にも、ディーラーは様々なキャンペーンを打ち出して集客しようとしています。

 

それは割引であったり、ナビプレゼントであったり。
どのようなキャンペーンがあるのか、実例を見ていきましょう!

 

※こちらのページでは2017年のキャンペーン情報について扱っています!

 

2017年のルーミーの値引きキャンペーン一覧!

今回のキャンペーンを調査していくと、本当に会社ごとに様々なキャンペーンが存在しているということが分かりました。
さっそく紹介していきます!どうぞお楽しみに!

 

ETCプレゼントキャンペーン

 

ETCプレゼントキャンペーン

最初に紹介するルーミーの値引きキャンペーンの1つが、ETCプレゼントです。

ルーミーETC

こちらの3種類のうち、中間の14,040円のタイプを無料で手に入れることができるということになっています。

 

ルーミーの場合、まだまだ値引きは渋いことと、キャンペーンを利用することでETCが無料に最初からなる場合もあるので、うれしいですね。
ちなみにナビ連動タイプもあります。どのような機能かと言いますと、「金額がナビに表示される」「履歴がナビで確認できる」「ナビがETCレーンに誘導してくれる」このような機能がナビ連動タイプのメリットです。
8割〜9割の方が必要ないとしていますが、欲しい場合は差額の支払いや、ナビ連動タイプでも無料にできないか商談していきましょう。

 

金利キャンペーンもあります

次に紹介するのは、金利キャンペーンです。

ルーミー金利

こちらは通常3.9%ほどするディーラーでの自動車ローン金利が1.9%になるというものです。
しかしどれだけお得なのかイメージがわきませんので、試算してみました。

 

今回の試算に利用する見積もりはこちらです。

 

----ここから----
車両本体価格        1,965,600        
ナビレディパッケージ       29,160
TCナビゲーション       173,880          
付属品合計           134,352       
諸費用合計           180,308      
■値引き■   ▲23,300      
――――――――――――――――――――――――――――
総額            2,460,000
----ここまで----

 

総支払額246万円で、すべてをローンかつ5年払いの場合どうなるか試算してみました。

 

ルーミーをローンで払った場合。金利の差はどれくらい影響する?

3.9%の場合は月々の返済が45,194円です。
1.9%の場合は月々の返済が43,011円です。

 

ひと月あたり、2,183円の差が出てきます。

 

つまり、金利だけで1年で26,196円得をすることになります。
今回は5年計算ですので、5年で130,980円の差が生まれます。
(ボーナス支払いはなしでの計算です。)

 

こうしてみると、金利がお得になるにつれて、総支払額がかなり変わってくることが分かります。

 

多少なりともローンを組むという方は、この金利キャンペーンはありがたい存在ですね。

 

ルーミーを購入するときに、いつでも金利キャンペーンを適用する技

この金利キャンペーン。ディーラーがやっていたとしてもやっていなかったとしても、ディーラーではなく銀行などで借りることで、1.9%の金利を手に入れることができます。
そうなんです。ディーラーでやっていなくても、他の銀行にあたることで、いつでも金利キャンペーン状態をつくれるということなんですね。

 

ですので、是非自動車ローンのサービスを取り扱っている会社を探してみてください。
ほとんどの場合、ディーラーよりもお得ですよ!

 

ルーミーの値引きキャンペーンでナビがお得になる場合も!

もちろんナビがお得になるキャンペーンも存在しています。
ナビには下記の種類が存在しています。

 

T-Connectナビ 9インチモデル(NSZT-Y66T)DCMパッケージ 【パノラミックビュー(ステアリングスイッチ[オーディオ操作]付)(メーカーオプション)付車、ナビレディパッケージ(メーカーパッケージオプション)付車】
\285,444

T-Connectナビ 9インチモデル(NSZT-Y66T)DCMパッケージ
\284,364

T-Connectナビ 9インチモデル(NSZT-Y66T) 【パノラミックビュー(ステアリングスイッチ[オーディオ操作]付)(メーカーオプション)付車、ナビレディパッケージ(メーカーパッケージオプション)付車】
\240,084

T-Connectナビ 9インチモデル(NSZT-Y66T)
\239,004

T-Connectナビ(NSZT-W66T)DCMパッケージ 【パノラミックビュー(ステアリングスイッチ[オーディオ操作]付)(メーカーオプション)付車、ナビレディパッケージ(メーカーパッケージオプション)付車】
\205,740

T-Connectナビ(NSZT-W66T)DCMパッケージ
\204,660

T-Connectナビ(NSZT-W66T) 【パノラミックビュー(ステアリングスイッチ[オーディオ操作]付)(メーカーオプション)付車、ナビレディパッケージ(メーカーパッケージオプション)付車】
\160,380

T-Connectナビ(NSZT-W66T)
\159,300

エントリーナビ(NSCD-W66) 【パノラミックビュー(ステアリングスイッチ[オーディオ操作]付) (メーカーオプション)付車、ナビレディパッケージ(メーカーパッケージオプション)付車】
\98,820

エントリーナビ(NSCD-W66)
\97,740

 

やはりどれも高いですね。
一番いいモデルは28万円!これは本当に高いです。

 

しかし、ナビキャンペーンを利用すれば、最大9万円引きが可能です。
ですので、一番下位のモデルであれば、実質無料になり、一番上位のモデルでも、194,364円になります。

 

ナビだけで9万円値引きができるというのは、ルーミーの値引きをするうえではかなりありがたいキャンペーンです。

 

ルーミーのオプション無料プレゼントキャンペーン

他にもナビ限定ではなく、どのオプションだとしても、最大5万円値引きするというキャンペーンがあります。
これは非常に使い勝手がいいです。
例えばETCやナビを社外品にしたとしても、フロアマットなどの基本オプションから5万円値引きができます。「どのようなオプションにも適用される」ことが最大のメリットですが、デメリットとしては、一撃の重みが小さくなるということです。

 

ルーミーの値引きキャンペーンはたくさんある。大切なのは?

それではここまでルーミーの値引きキャンペーンについて紹介してきました。
しかし、何より大切なのは「本体からいくら値引きできたか」「オプションからいくら値引きできたか」という観点です。

 

実はこのキャンペーンを利用して、営業マンは「見せかけの値引き」をつくることができます。
例えば「ナビ9万円、エコカー減税3.5万円、通常値引き8万円」の場合。
この場合、普通の場合の値引きは8万円なのに、見せかけの値引きは20.5万円にもなります。

 

このようにして、見積書を上手に見せるテクニックを営業マンはもっていますので、あくまでも「本体値引き」と「オプション値引き」それぞれいくらくらいできたのかを見ることが大切ですよ!

 

ということで、ルーミーの値引きキャンペーンについてでした。

関連ページ

ルーミーの値引き 決算時期が来た!
ルーミーの決算時期の値引きは大きくなるの?現役営業マンと話をしてきました!
ルーミーがオートックワンで20万円値引きを超えた!
2017年、ルーミーの値引きが一番できるのはオートックワンかもしれない。実際の20万円値引きを超えたメールを大公開!
車の査定買取!買取店の選び方2017年度版
車の査定買取をしたいけど、どうやって業者を選んだらいいの?元査定士まえすが教えます!
ルーミーの値引き 2017年3月は?
3月のルーミーの値引き額について、現役営業マンを招いてお伝えします!
ルーミーの保険料を安くする方法
ルーミーの自賠責保険料は4万円。そしてそれ以外に入る任意保険があります。こちらではルーミーの場合の任意保険の相場と安くする方法をお伝えしていきますよ!
ルーミーの乗り出し価格総額と見積もり
トヨタルーミーの最新の乗り出し価格徹底調査&見積もり公開です!ルーミーの総額はいくらなのか、値引きを含めるといくらで購入できるのかが分かります。