ルーミーの値引き 決算時期が来た!

ルーミーの決算時期の値引き

いよいよルーミーに初めての決算時期が到来しました。
2017年、最初の決算時期の値引きはどのようなものでしょうか?

 

今回、「ルーミーの値引き2017年度版」で話してもらった現役営業マンとさらに話をしてきましたので、決算セールについての情報や、決算時期の値引きについてお話ししていきます。

 

現役営業マンM:
いよいよ決算の時期がきたなぁってことやろ?(笑)

 

まえす:
そうそう、よー分かったね(笑)

 

現役営業マンM:
まぁ、ええわ。ズバリ話した方がええか?

 

まえす:
よろしく!

 

現役営業マンM:
ぶっちゃけ決算だからってルーミーの値引き額は大きくはならへんよ(笑)

 

まえす:
え??

 

現役営業マンM:
だって、ルーミーまだ発売したてやし、売れてるし、だから値引きは渋いし。やから、決算だから買うことにしました!っていう人は少ないわね。

 

まえす:
と、とにかく値引きは期待できひんってこと?

 

現役営業マンM:
まぁ、単刀直入に言えば、そうやね。

 

と、こんな最初から期待を裏切る話から始まった2017年、ルーミーにとって最初の決算の値引き。

 

でも、きっと何かあるはず!

 

ということで、話をしていきました。

 

2017年決算!ルーミーの値引きは期待できない・・・けど?

 

現役営業マンM:
夢のない話やろ?

 

まえす:
決算だからきっとルーミーの値引きも大きくなると思ってたからなぁ、ショックやわ。

 

現役営業マンM:
そう言わんと。でも、決算じゃなくても時期を見れば、値引きはできるんやで?

 

まえす:
決算に関係なく?

 

現役営業マンM:
そう、本当に大切なのは時期やね。

 

まえす:
どういうこと?

 

現役営業マンM:
営業マンにとってノルマってのがあるよな。ノルマって毎月あんねん。決算はちょっと台数が増えるな。

 

まぁ、買う人が多いし、あとは、1度決算時期に買うと、その後も大体買う時は決算が近くて、商談の数が勝手に増えるわ。

 

まえす:
ノルマかぁ、懐かしい(笑)

 

現役営業マンM:
お前はもうノルマないねんな、お前は元査定士やからな元(笑)

 

まえす:
だから、「現役ディーラー営業マン」のお前から話を聞きたかったんよ(笑)

 

現役営業マンM:
続きを話していこっか。とりあえずノルマがあるって話やったな。で、そのノルマって言うのは、陸運局に車が登録されてはじめて1台ってカウントされるんよ。さらに俺の場合は納車までせなかん。

 

納車して初めて1台売れたってことになるんやね。

 

まえす:
それで?

 

現役営業マンM:
毎月ノルマがあるやろ?ということは、納車が月末だったらどうよ?急ぐやろ?

 

まえす:
そうやな、それはそうや。

 

現役営業マンM:
ということはやで?例えば4月に納車かなと思ってたお客さんがいたとして、その人がなかなか決断できひんかったら、5月になりそうやったら営業マン的にはどんな心理になる?

 

まえす:
そりゃ、なんとしてでも4月に間に合わせたいやろ。

 

現役営業マンM:
そうや、でもそれは営業マンのエゴであって、お客さんは4月末に納車だろうが5月頭に納車だろうが、どっちでも良かったりするわけで、焦ってるのは営業マンだけなんよ。

 

まえす:
なるほど。

 

現役営業マンM:
そうするとやな、営業マンはどうするかって「決断をはやめる」ことを迫るしかない。それがルーミーの値引きや。

 

まえす:
それが最初に話していた「時期」か。

 

現役営業マンM:
そや、大切なんは、「営業マンがいつの販売台数として計上しようとしているのか?」ということや。

 

まえす:
でもそれを知る術はないよな?

 

現役営業マンM:
そやねんけど、だからできることがある。

 

まえす:
できること?

 

現役営業マンM:
そや、以前も話したけど、徹底的に商談で粘ることや。粘られると、購入決定も後に後になっていくやろ?営業マン的には焦るんや。

 

「次の商談で決めなあかん」ってな。

 

まえす:
そうか、「この日に決めてもらおう」って思うわけや。

 

現役営業マンM:
実際、商談が終わってから、店長に相談しにいくこともあるんやって。次の商談で決めたいと。作戦会議やな。

 

まえす:
そうか、「次の商談で決めないかんと思う」からこそ値引きが大きくなるわけや。

 

現役営業マンM:
決算だから、値引きが大きくなるわけやない。今お前が話した通り、「次で決めたい」と思うからこそ、「値引きを頑張る」んや。

 

よく、「これで決めてください」「これで勘弁してください」ってどどーんとさらに値引きした見積書が提示されるやろ?それは焦っている証拠でもあるんやで〜。

 

まえす:
じゃあ決算の時期だからっていうのが大事ではなくて、シンプルに言えば、「しっかり商談」していくってことが大事ってことやね。

 

現役営業マンM:
そうそう、しっかり商談して、「あぁ、この人めっちゃ考えるし、なかなか決断しーへんなぁ」って思ったら、なるべくクロージングをはやめはやめにするためにルーミーと言えども値引きを大きくして、決断してもらうわ。

 

まえす:
「これは本当に限界です!」とかそういうことって、実は営業マンの都合やったんや(笑)

 

現役営業マンM:
営業マンも必至やでな。自分のノルマを達成するためなら、直談判して値引き枠大きくしてもらうで〜。

 

ということで、営業マンにとっての「時期」は、納車してその月のノルマを達成することにあり、その月のノルマを達成するために、ギリギリになってきたら値引き額を大きく上げるという話でした。

 

要するに、「ドシッと構えて」「納得いくまで商談する」ことが大事だということが分かりました。

 

しっかり納得いくまで商談すれば、営業マンは決断を迫るための材料を出してくるということです。

 

そもそもルーミーも高い車です。

 

だからこそ、簡単に決断することはできません。

 

ここで書いた営業マンの心理を使うには、「満足いくまで商談を繰り返すこと」で、自動的に満たされていくものと思いました。

 

また、「これで勘弁してください→値引きを一段と大きくした見積書の提示」のパターンは結構限界であることが理解いただけたかと思います。

 

ぜひ、ここまでお話ししたテクニックを使って、ルーミーの値引き額を大きくしていきましょう。

 

営業マンのノルマは毎月あります。

 

毎月がチャンスです。

 

応援しています!

 

 

関連ページ

ルーミーがオートックワンで20万円値引きを超えた!
2017年、ルーミーの値引きが一番できるのはオートックワンかもしれない。実際の20万円値引きを超えたメールを大公開!
車の査定買取!買取店の選び方2017年度版
車の査定買取をしたいけど、どうやって業者を選んだらいいの?元査定士まえすが教えます!
ルーミーの値引き 2017年3月は?
3月のルーミーの値引き額について、現役営業マンを招いてお伝えします!
ルーミーの値引きキャンペーン
ルーミーにも値引きキャンペーンがあります。どんなキャンペーンがあるのでしょうか?調べました!
ルーミーの保険料を安くする方法
ルーミーの自賠責保険料は4万円。そしてそれ以外に入る任意保険があります。こちらではルーミーの場合の任意保険の相場と安くする方法をお伝えしていきますよ!
ルーミーの乗り出し価格総額と見積もり
トヨタルーミーの最新の乗り出し価格徹底調査&見積もり公開です!ルーミーの総額はいくらなのか、値引きを含めるといくらで購入できるのかが分かります。