ルーミーの乗り出し価格総額と見積もり

トヨタルーミーの乗り出し価格はいくらなのか

今回は、実際の見積もり商談を元にした、トヨタルーミーの乗り出し価格総額についてお伝えします。今後の購入に際していくらくらい出費がかさむのか、今の値引き額による乗り出し価格総額は適切なのか、今後買うにあたっての目安を知りたいなどなど、様々なタイミングで使えると思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

まずは見積もりをした結果のルーミーの乗り出し価格をお伝えします。

 

ルーミー カスタムGTの乗り出し価格

私が見積もりをしたのは、トヨタルーミーの「カスタムGT」です。なんと総額は250万円(値引きなしの状態)。その内訳を記載します。

 

  詳細項目 金額
本体価格(ルーミーカスタムGT) - 1,965,600円
メーカーオプション パノラミックビュー 45,360円
ディーラーオプション ETC 41,904円
  ETCセットアップ 2,700円
  フロアマット 18,360円
  ナビ9インチ 259,092円
税金・諸費用 自動車税(4月登録) 27,000円
  取得税 23,500円
  重量税 11.200円
  自賠責保険料 40,040円
  下取り代行手数料 9,720円
  査定料 6,048円
  希望ナンバー 1,512円
  OSS申請代行費用 29.916円
  法定費用等 18,080円
  メンテナンスパック 83,320円
ルーミー合計乗り出し価格 - 2,583,732円

なんと総額で258万円でした。これはなんとも結構な値段だとは思います。これはカスタムGTでの乗り出し価格ですので、カスタムGSや通常のGグレードにすることでその差額分安くはなりますが、それでも200万円は超えてきますので、やはり値引きや愛車の買取査定は必要になってきます。

 

※オプションは最低限のものを装備させました。もちろんオプションは多くなれば乗り出し価格はそれだけ高くなり、ナビのグレードを落としたりすることで安くなります。ここはお財布との相談でもあります。

 

値引きを含めるとルーミーの乗り出し価格はいくらなのか?

それでは次は、ルーミーの値引きを加えるとどのように乗り出し価格が変わるのかをみていきましょう。こちらは私の実例ですが、本体・オプション値引き25万円を達成できました。→ルーミーの値引き 2017年度

 

この場合は乗り出し価格は以下のように変化します。

 

乗り出し価格2,583,732-250,000=2,333,732円

 

あとは余分な33,732円をどう料理できるかが個人的には楽しみな所です。値引きは結構できたはずですが、これでも乗り出し価格は230万円ですので、なかなかの値段だと思います。そこで私は愛車ヴィッツの買取査定もすることにしました。

 

買取査定を含めたルーミーの乗り出し価格

当初は愛車のヴィッツの下取り額が10万円でした。しかし買取査定をした所、査定額は80万円、下取りとの差額が70万円になりました。加えて、当初見積書に入っていた下取り代行手数料等、1万5千円分もなくなることで、総額で買取金額80万円+1万5千円で、81万5千円安くすることに成功しました。

 

この時点での乗り出し価格は以下の通りです。

 

乗り出し価格2,583,732円-値引き250,000円-査定額800,000円-下取り手数料等15,768円=1,517,964円

 

この時点でおよそ150万円。なかなかいい数字にはなってきたと思います。正直買取まで入れてこの金額ですので、もうちょっとなんとかならないかとも思ったのが本音ではありますが、まずまず合格点ではないでしょうか。

 

ルーミーの乗り出し価格を安くする交渉テクニック

ポイントは3つあります。「値引き」「買取」「保険の見直し」です。これらを複合的に行うことで、私の例では満足いかないかもしれませんが、私の場合は150万円の乗り出し価格でルーミーに乗ることができます。(私は保険の見直しはしてしまったので、保険の見直しでの実質値引きは0円でしたが。。。)

 

まず、値引きについての交渉テクニックは、「オートックワン」を利用する方法が一番効率的です。オートックワンは新車見積もりサービスのことで、メッセージを通じて値引き交渉ができます。メリットは、「同車種同条件でのライバル車種」をつくることができるということです。私はオートックワンでルーミーの値引き23万円を手に入れましたので、効率的に実際の商談での値引きを行うことができました。オートックワンの利用はおすすめです。

 

>>オートックワン【公式サイト】

 

そして買取査定についてですが、「優良業者」を選ぶことに力を入れました。どれだけ査定したとしても、あまりよくない業者ばかりでは意味がありません。いかに「買取額が高く」「対応の良い」業者を見つけ、査定依頼するかがポイントです。これは「車の査定買取店の選び方 2017年度版」で紹介したGoo買取を用いて査定依頼をしていきました。Goo買取には一括査定ではなく、評判や口コミから一目で優良業者か分かるシステムがあります。評判口コミを見れますので、ほぼ間違いなく地元の優良業者をピックアップできますよ。

 

>>Goo買取【公式サイト】

 

最後に保険見直しですが、いつも利用するのはインズウェブです。SBIホールディングスが運営していること、また、約20%の方が保険料が毎年5万円安くなっていますので、8年間なら40万円得をすることができます。私の場合は前の愛車ヴィッツに乗った際の自動車保険の見直しで毎年2万円安くなりました。結果的に5年間で10万円、10年間で20万円安くすることができました。

 

>>インズウェブ【公式サイト】

 

このように「値引き」「買取」「保険の見直し」の3つのすべてをしっかり行うことで、トヨタルーミーの乗り出し価格はぐっと安くなります。特に「値引き」と「買取」の部分は、さぼればさぼるほど乗り出し価格はどんどん高くなりますので、しっかり交渉を行う必要があります。基本的にルーミーはまだ値引き額が適正ではありません。現在の平均値引き相場はディーラーの利益が多いです。よって、最低限適正価格で買えるように「値引き」「買取」を同時進行で商談していくことが乗り出し価格を抑えるポイントです。

 

それでは今回はトヨタルーミーの乗り出し価格についてでした。

関連ページ

ルーミーの値引き 決算時期が来た!
ルーミーの決算時期の値引きは大きくなるの?現役営業マンと話をしてきました!
ルーミーがオートックワンで20万円値引きを超えた!
2017年、ルーミーの値引きが一番できるのはオートックワンかもしれない。実際の20万円値引きを超えたメールを大公開!
車の査定買取!買取店の選び方2017年度版
車の査定買取をしたいけど、どうやって業者を選んだらいいの?元査定士まえすが教えます!
ルーミーの値引き 2017年3月は?
3月のルーミーの値引き額について、現役営業マンを招いてお伝えします!
ルーミーの値引きキャンペーン
ルーミーにも値引きキャンペーンがあります。どんなキャンペーンがあるのでしょうか?調べました!
ルーミーの保険料を安くする方法
ルーミーの自賠責保険料は4万円。そしてそれ以外に入る任意保険があります。こちらではルーミーの場合の任意保険の相場と安くする方法をお伝えしていきますよ!