車一括査定の5つのデメリット

車一括査定の5つのデメリット

今回は、車一括査定のデメリットについてお伝えしていきます。メリットは、「高く車を売ることができる」「次の車を買う時の経済的負担を減らすことができる」「代車も借りることができる」「相場以上に高く売れる場合もある」など、お金の面でのメリットが非常に大きいです。しかし、デメリットを知っておかないと、あとで「そんなはずじゃなかったのに」ということが起こります。

 

この記事を読み、デメリットを知っておくことで、「そんなはずじゃなかった」ということを避けることができます。場合によっては「選ばない」という選択をすることもできます。

 

デメリットは大事なことですので、しっかり理解しておきましょう。

 

車一括査定のデメリット1:電話

知っておくべきデメリットの1つ目は「電話」です。高く売ることができる反面、電話営業のしつこさが話題になることがあります。「一括査定に申し込んだら、すぐに多くの買取業者から電話がかかってきた」「忙しい時間帯にも電話がかかってくる」など、悩む方も多いようです。

 

この電話については、「高く売るための代償」とも言えます。車一括査定サイトで買取り査定依頼をすると、ユーザーはすべて無料ですが、業者には広告費を支払う必要性が出てきます。つまり、誰かが申し込んだ時点で業者は赤字になるのです。

 

その広告費は1件につき5000円とも言われています。もし、10件連続で買い取れなかったら5万円の赤字になります。ではもしそうだったとしてその5万円の赤字はどうやって黒字にするのかと言えば、買取で安く買い取るということです。

 

しかし、他の業者は毎回買取ができて黒字だったとしましょう。そしたら、買取額では負けたも同然なのです。

 

説明が下手で申し訳ないですが、つまり、業者は一括査定経由のユーザーに対しては「買取額が高くて利益が小さくても、とにかく買取をする」ということです。薄利多売ですね。そのためには、電話での営業が必須になります。とにかく早く、他の業者よりもアタックします。

 

ユーザーが電話に出ない場合は、多くの場合、「またか」と思われる瞬間です。よって、「1番に電話をすること」をどの業者も狙っています。よって、立て続けに電話連絡が来るという仕組みです。

 

電話がしつこいのは、それだけ買取業者も必死ということです。しかし、その反面で「一生懸命な買取業者は高くても買取ってくれる可能性が高い」ということでもあることは覚えておいてください。

 

車一括査定のデメリット2:対応が悪いことがある

一括査定は、上記でお伝えしたように、「とにかく買取額で満足させ」「他の業者にユーザーが売らないようにする」ことを業者はします。よって、場合によっては対応が悪いことも出てきます。

 

「言葉で営業する」スタンスの会社は特にそのような場合が多いです。

 

しかし、利用する一括査定サイトを変えることで、この問題はある程度カバーできますので、ぜひそちらをご覧ください。

 

車一括査定のデメリット3:減額

これはどの場合もあるのですが、「減額」の問題があります。一括査定と提携している業者は「買取額に自信のある業者」が多いです。最初の見積もりで、高い金額が出やすいということでもあります。

 

少しディーラーの下取りの話をさせてください。ディーラーの下取りが安い理由には「何があっても最低これくらいで買い取れば利益が出るだろう」という考え方があるからこそです。「60万円で買い取っても利益は出るけど、万が一のことを考えて10万円で買い取ろう」というのが、ディーラーでの下取りの特徴です。

 

しかし、買取の場合は、特に一括査定サイトに登録する業者の場合、「今現時点での買取り最高額」を伝えてくることがあります。60万円で利益が出るだろうと思われれば、「60万円」と伝えてきます。とはいえ、何かしらの不備があれば、査定額は下がります。場合によっては、20万円以上買取額が下がることがあります。

 

業者が買取額を高めに設定しているからこそですが、このように、「初めより買取額が下がった」という方もいらっしゃいますので、そこがデメリットの3つ目となります。

 

※悪い業者は、何かと理由をつけて、あなたの車を安く買い取ろうとする業者もあります。そのような業者には本当に要注意です。

 

車一括査定のデメリット4:手間がかかる

高く買い取ってもらえる反面、多少の手間もかかります。一括査定を利用すると、最低でも電話対応は必要になってきます。

 

また、各社の査定依頼を受けていれば、同時に各社を呼ばない限りは、それだけ対応の数も増えます。そのことを考えて、「実際に会って対応する査定会社の数」はコントロールしたいものです。

 

断わるのが苦手という方は、「一度に呼ぶ」ことをしましょう。すべての業者を同日同時刻に集めるという方法です。この方法は業者も慣れていますし、呼ばれないよりはずっと嬉しいことですので、断りづらい方は、同日同時刻に呼ぶということをしてみてください。

 

車一括査定のデメリット5:全く電話連絡がない場合もある

一番最初に「電話がしつこいことがある」ということを書きましたが、地域によっては「電話連絡さえもない」ということもあります。一括査定サイトは、やはり田舎へ行けばいくほど、それだけ対応している提携業者数も減るのが現状です。

 

この場合は、利用する一括査定サイトを変えることで解決をすることができます。

 

デメリット1の「電話」に対応するための一括査定サイト

電話で一番やっかいなのは、「仕事中にもかかわらず電話がかかってくること」です。休日ならまだしも、仕事をしていればはっきり言って対応している暇がありません。にもかかわらずひっきりなしに電話がかかってきたら、大変です。電源を切りたくなってしまいますね(笑)

 

そんな昼間の電話問題に対応したのが「カーセンサー」です。

 

任意項目をクリックします。

カーセンサー任意項目

任意項目記入画面が出てきます。

カーセンサー任意項目電話

上記のように、「連絡可能な時間」を書くことで、忙しい時間帯の電話連絡を避けることができます。このような細かい点に対応しているのは現在カーセンサーのみです。電話がかかってくる時間帯をコントロールしたい方は、カーセンサーを選びましょう。
※メールのみの連絡希望をすることも可能!と謳っているサイトもありますが、公式でも「メールのみの連絡はできません」となっていますので、注意が必要です。


▲カーセンサー.net簡単ネット査定(無料)▲

 

 

デメリット2、3、4に効果のあるサイト

デメリットの2つ目としてあったのが、「対応」でした。もちろんすべての業者が悪いというわけではありませんし、全体的には良くなっているとは思います。しかし、大事なのは、「これから出会う人の対応」であって、全体的にいいとか悪いとかは正直関係ありませんね。
この問題については、Goo買取を利用することで、ほぼ避けることができます。もっと言うと、数ある買取業者の中から、優良業者を選ぶことができます。

 

Goo買取は一括査定サイトではありません。「評判」や「口コミ」を見て、「いいなと思った買取業者」に1社1社査定依頼をするというサービスとなっています。

 

評判口コミを見ると、優良業者には口コミの数が多いとともに、何が良かったのか詳しく書かれていることが分かると思います。これがあるため、「電話」についてのデメリットだけでなく、減額トラブルも避けやすくなります。優良会社に出会える可能性が高くなるからです。また、手間もかかりません。査定依頼の数をすべてコントロールすることができるからですね。

 

一括査定サイトということにこだわりがなければ、Goo買取がおすすめです。

▲Goo買取(無料)▲

 

デメリット5「全く電話連絡がない場合」の対処法

これについては、カーセンサーの利用が一番の解決方法です。それぞれの一括査定の提携業者は、100社〜200社が一般的となっています。その面で、カーセンサーは提携企業数が1000社を超えています。

 

それだけ、全国の買取業者が登録しているということです。(もちろんこれは、カーセンサーが中古車情報を掲載するサイトだからこそできるようになっています。)

 

もし電話がかかってこなければ、もしくは田舎で買取業者がないだろうという方には、迷うことなくカーセンサーをおすすめします。

 


▲カーセンサー.net簡単ネット査定(無料)▲

 

車一括査定のデメリットは理解いただけたでしょうか?

車一括査定のデメリットについて今回お伝えしました。まとめると、「電話」「対応」「減額」「手間」「電話がかかってこない」という5つでした。

 

そして、このデメリットを見て、「一括査定はやっぱり避けよう」ということもできますし、それを元に「問題を解決するための一括査定(カーセンサーやGoo買取)を利用しよう」と思われたかもしれません。

 

「でもやっぱり高く売りたい」という方は、50万円以上高い値段が付く可能性もあるため、一括査定を選びましょう。しかし、たとえ50万円得できるかもしれないとしても、ちょっと大変そうと思われた方は、Goo買取もしくは、実際に買取業者に足を運ぶということをしてみましょう。

 

大切なことは「後悔しないこと」です。ただ、何を選んでも、「高く売ろうとする気持ち」は大切にしてください。次の車を買う時の経済的負担は数万円違うだけでも楽になりますからね。

 

ということで今回は車一括査定のデメリットについてでした。