一括査定はもう古い?車買取の新常識

一括査定はもう古い?車買取の新常識

こんにちは。まえすです。そしてこのページへようこそ(笑)
ここでは元査定士として一括査定をぶった切りながら、今最新のサービスをお伝えしたいと思います。

 

ではいきましょう!

 

一括査定のデメリット

まずは「一括査定のデメリット」を見ていきましょう。
きちんと向き合わなければいけないことですので、赤裸々にお伝えします。

 

(1)広告費が発生している、どれくらいの
これは簡単にイメージできると思いますが、一括査定サイトに払う金額が発生しています。元査定士として結構言われてきましたが(汗)だいたい1つの車の情報に5万円の費用が発生しています。買取をするときに、この5万円のことも頭に入れておかないと結局赤字になってしまいます。

 

つまりこれは、愛車の価格がすでに5万円安くなったことと同じになります。
本来は「50万円」の価格がつくものでも、一括査定を使うと「45万円」になってしまう。

 

これははっきりとしたデメリットですね。

 

(2)概算価格はたいがいたいがい
一括査定サイトでは「概算価格」が出ます。もちろん私まえすも利用しました。そこでは概算価格は出るのですが、正直
「う〜ん、高く見積もりすぎかも」
と思いました。

 

どういうことかと言いますと、実際に査定士は何をするかと言えば、私はしませんし性格上できませんでしたが、
業者は「安く買取をすることを頑張る」わけです。

 

色々な所に目をつけて、安く買い取ろうとします。

 

この時に頭の中にあるのは、「一番利益が最大化できるであろう数字」です。

 

ここには2つの要素が入っています。

 

・ユーザーが満足するであろう数字
・会社の目標額

 

まずユーザーが満足するであろう数字は、買取店というのは
「買取ができて初めて利益が出る」仕組みなので、買取ができなければ意味がありません。

 

そこで、ユーザーが「これはイイね」と思うような数字を出そうとします。これは長年の経験がものを言うのですが、だいたい「話していると」分かるんです。

 

2つ目に、会社の目標額です。
この時点で頭にあるのは限界額ではありません。

 

要するに、「この値段で買い取れたら一番いいなぁ」という業者目線の目標額です。

 

もちろん限界はありますけど、単純に言えば
「安く買取りしたい」
ということですね。

 

ということで、概算価格はもちろん知られていると商談がやりにくいですし、査定アップにもつながりますが、やはり査定士という営業マンですので、安く買い取るための戦術をもっています。

 

なんでもそうですが、その道のプロにはかないません。

 

(3)電話がしつこい・・・かも
3つ目は電話がしつこいかもしれない、ということがデメリットです。
一括査定を利用すると、多少なりとも電話がかかってきます。中にはしつこい業者もあるようですね。

 

これは、私の経験談で査定額が1番でなかった時の話なんですが、
「○○社が一番査定額良かったけど、はやく売ることを攻めたててくるので、○○さん(私まえすのこと)にします」
という電話があったりしたからよーく分かります。

 

これに関してはほとんどの業者ではしつこい営業電話で嫌われてしまうと自分自身の査定につながるのでしつこい電話営業は減ったと思いますが、それでも心配でしょうね。。。

 

ちなみによく
「メール対応のみ」できないのかとよく聞かれます。

 

実はこれは無理でして、どういうことかと言うと、

 

@一括査定サイトに登録する

A買取業者が連絡を受ける

Bそれと同時に「自動的に」電話発信する

 

という仕組みが整っているからです。

 

これは引越しの一括査定などどの一括査定でも一緒だと思います。

 

つまり「すぐに電話がかかってくる」のは、こういう「システム的に」「人が仕事をさぼらないように(笑)」「自動的に」電話をかけているからです。

 

一括査定のメリットは?

ここまでデメリットをお話ししてきました。
やはり、「高額査定でなくなる」のは痛いですね。しつこい電話営業も嫌です。安く買いたたかれるのも「・・・」コメントできないほど残念です。

 

しかし一応一括査定のメリットもかなりあります。
あまりメリットを言ってもしょうがないかもしれませんが、
「1点だけ」どうしても伝えたいことがあります。

 

(1)実は一括査定経由の方が高い査定になる
まず、先ほど5万円損するという話をしました。確かに情報料として、一括査定を使うと5万円買取限界額から安くなってしまいます。

 

しかし、私まえすの経験談からいうと、
「十中八九、一括査定を経由したお客さんのほうが高額査定になっている」
という現状が存在します。

 

はい、ほとんどです。

 

私も今まで査定してきた中で、一括査定の悪い評判は聞いてきましたし、文句を言われる方もいましたが、結局そういう方たち、悪く言えば多少でもデメリットを背負った方たちというのは、

 

「高額査定を手に入れている」

 

ということです。

 

 

一括査定を使わず足を運ばれる方というのは、それなりに知識のある方か、一括査定のことも知らない方になります。
これは非常に商談しやすいです。

 

雑に言うと、
知識のある方は専門用語で説明したり、仕組みを説明していくと、「安くても」納得してくれるパターンが多いです。しょうがないか・・・と。中には「とっても分かりやすかったです。丁寧にありがとうございました」という方も。安く買い取ってるのに。。。(満足度が高いので、それ以上は言えませんでしたが。)

 

そして一括査定を知らない方は、どちらかというと、「買い取ってくれればいい」というパターンが多いので、楽です。

 

また、一括査定を経由すると、勝手に競合が発生します。
他の業者さんと当然競うことになりますので、業者としてもエンジンがかかります。

 

ということで、一括査定のメリットとしては、結果的に高額査定になることがほとんどであるということです。

 

結局査定士の中でも「一括査定が一番だよね」という話になるのは、最終的にはデメリットはあっても一括査定が一番高額査定になるし、結局後悔しない選択ができるからです。

 

 

一括査定のデメリットをなくし、しかもオークション価格で売れるサイトが新登場!

しかし、ここで業界に波乱が起きました。

 

なんと、一括査定を完全に否定するサービスが登場したのです。

 

これは査定士の中でも話題になりました。買取業者がつぶれてしまうのではないかと。

 

それもそのはず。

 

1:電話がしつこくない→たった1社との電話連絡のみ。
2:個人情報を漏らさない→他の業者には個人情報がまわりません。
3:オークション価格、つまり高額査定→一番高いオークション価格並みで売ることができる。
4:明瞭→それぞれの業者がいくらの査定をつけたのかユーザーにすべて筒抜け
5:広告費など0→成約手数料のみなので、高額査定
6:お金の流れも最初の1社のみ→一括査定はお金は業者とのやりとりになりますが、ここはならない

 

業者的には完璧にしてやられたサービスが【ユーカーパック】
です!

 

ユーカーパック

しかも優れているのが、
(1)業者同士が競い合ってくれる
ことです。

 

業者も他の業者があなたの車につけた価格を見ることができます。

 

そうすると、最低金額からどんどん高くなっていくのです。(最初につけた金額を修正することもできます。)

 

次に
(2)最低金額をあなたが決めることができる
という点です。

 

あなたが50万円以下で売りたくないと思えば、最低金額を50万円として売ることができます。

 

希望通りの値段がつけられ、かつそこから値上がりしていくのがユーカーパックの特徴です。

 

最後に
(3)買取業者も選べる

 

高い値段をつけてくれたお店に絶対売らなくてはいけない!なんてことはありません。

 

あなたが地元で売りたいと思えば地元のお店を選ぶこともできますし、「この会社に売りたい」というのがあればその会社を選ぶこともできます。

 

店舗選択も含め、価格設定、査定の場所などなど、あなたが選べる範囲が多いのがユーカーパックの特徴です。

 

【ちなみにまえすの実録体験記】家族のために買ったヴォクシーを、一括査定サイトに出したら40万円、ユーカーパックに出したら70万円になったのでその差が30万円にもなりました。

↓

【ユーカーパック】

 

ユーカーパック査定の流れ

最後に体験記とともに、ユーカーパック査定の流れを書いていきます。

 

@必要事項入力
ユーカーパック1
必要事項を入力していきます。

 

Aアンケートに答える
ユーカーパック2
アンケートに答えると、概算価格を見ることができます。

 

B出品
ユーカーパック
出品して、価格を追いましょう。

 

C最低希望金額を達成していれば、査定額をつけてくれた会社の中から売る業者を決めます。

 

D書類が送られてきますので書類を送付。家で書類の用意ができるのもユーカーパックのメリットです。

 

E業者からの代金の支払いがあってから車の引き渡しです。このお金の流れもユーカーパックが管理してくれます。

 

F車の引き渡しが終わったら代金の振込が行われます。

 

このように連絡をとるのはユーカーパック1社のみ、あとはパソコン、スマホで実際の金額をみたり、書類を作成したりするだけです。

 

デメリットは、このような@〜Fの順序を踏むため、売るまでの期間が多少長くなることです。

 

それではここまでお読みいただきありがとうございました!

↓

【ユーカーパック】