ルーミーに電源をつけ充電する

ルーミーと電源と充電

こんにちは。元査定士まえすです。
今回はルーミーと電源についてお伝えします。

 

電源

 

なにかと便利な車のコンセント。
ではルーミーにコンセント設置はできるのか?と言えば、残念ながらできません。

 

その代わりに、アクセサリーソケットがついています。

 

アクセサリーソケット

 

このアクセサリーソケットから電源をとって充電をするという仕組みです。

 

そしてうれしいのは、カスタムG“S”、カスタムGにおいてこのアクセサリーソケットは前方だけでなく、サイド(右側)にも設置されるという点です。
ルーミーはフルフラットにできるのが特徴の1つですが、フルフラットにしたときに、寝転びながら充電できるようにするという配慮があります。

 

ルーミーのアクセサリーソケットは12V、12Vでできることは?

 

ではこのアクセサリーソケットでは何ができるでしょうか?
ここでUSBソケットが良かったという方も多いですが、アクセサリーソケットだからこそのメリットがあるのです。

 

それでは1つ1つ紹介していきます。

 

ルーミーのアクセサリーソケットでできることその1:USB電化製品の充電ができる

スマートフォンや3DSなどのゲーム機など、USBに挿して充電するタイプの製品すべてが充電できるようになります。
これはアクセサリーソケットの基本的な機能ですね。

 

この使い方を主流にするのが一番多いです。

 

ルーミーのアクセサリーソケットでできることその2:ドライヤー・掃除機など家電が使える

12V専用の掃除機やドライヤーが売っています。

 

さらには
・ヘアアイロン
・冷蔵庫
・扇風機
・加湿器
・イオン発生器
・電気ケトル
・アイロン
などなど。

 

本当に「住めるのではないか」というほどの製品がそろっています。

 

ルーミーがアクセサリーソケットなのはこれがあるからだと思います。

 

ちょっと外出した時に、ちょっとキャンプへ行った時に、なんでもできる。

 

これが魅力の1つです。

 

ルーミーのアクセサリーソケットでできることその3:コンセントになる

バッテリー

 

子どもの大事な運動会。
「しまった!一眼レフカメラの充電忘れた!」ということはありえそうな話です。

 

しかし、一眼レフカメラの充電器への充電は、「コンセント」であることが多いです。

 

このような小さい家電の充電が車でできるようになります。

 

知らない方が多いのですが、こういうアイテムがあります。

 

ファンが回りますが、うるさくありませんし、コンセントを使いたいときには大変重宝します。
しかもこの小ささなのにパワフルで、定格出力は150W。

 

例えばLED電球は5W〜10W。
19型液晶テレビは20W。
扇風機は15W。
ノートパソコンも20W。

 

他にも電気シェーバーもOK。本当に多くのものが使えます。

 

逆に使えないものは、エアコンや家庭用のドライヤー、セラミックファンヒーターなど、特に熱を出すものです。

 

(※そのために、12V専用のヘアアイロンやドライヤーがあるわけです。)

 

このように、アクセサリーソケットだからこその強みというものがあります。

 

ぜひ有効活用していきましょう!

 

 

 

関連ページ

ルーミー オプション 値引き
ルーミーのオプション値引きはいくらまでできる?値引き目標額や安くするテクニックを紹介します!
ルーミーのフロアマットと防汚シート
ルーミーのオプションフロアマットと防汚シートについて、安く手に入れる方法を教えます
コンパクトカーで車中泊をしよう
コンパクトカーで車中泊をするなら!おすすめマットやフルフラットにできるルーミーの特徴、グッズなどを紹介します!