コンパクトカーで車中泊をしよう

コンパクトカーで車中泊に挑戦!おすすめグッズ/マットを紹介します

最近は車中泊ブームです。
ルーミーもフルフラットにできるということで、車中泊にぴったりのコンパクトカーになっています。

 

おすすめの車中泊ができるコンパクトカーから、おすすめの車中泊グッズまで、1つ1つ説明していきます!
素敵な車中泊ライフを目指して、それではどうぞ!

 

コンパクトカーで車中泊!

最近はコンパクトカーでも車中泊ができるようになってきました。
それでは各コンパクトカーの車中泊評価を見ていきましょう。

 

トヨタ アクアの車中泊

まず、トヨタの代表車アクアについてです。
こちらはフルフラットにはなりませんが、後ろの席はしっかり倒すことができます。

 

問題は前後の席の間の空間です。

 

その空間、要するに後部座席の足を置く位置にクーラーボックスなどを入れると、多少快適になりますよ!

 

トヨタ ヴィッツの車中泊

こちらはアクアよりもずっと厳しい感じがします。
しかし、アクアと同じように、後部座席を倒し、前席をできる限り前に出していくことで、ある程度のスペースを確保することができます。

 

さすがの車中泊のベテランも、ヴィッツでの車中泊はちょっと厳しいと言っていました(笑)

 

日産 ノートで車中泊!

さて、お次は日産ノートです。
こちらもかなり厳しい感じです。

 

こう見ると、ルーミーのありがたさは身に染みてわかりますが、車を買い換えるなんてもったいないですよね。
(今ルーミー購入をお考えの方へ:ルーミーは収納が素晴らしいですので、そこもメリットですよ!)

 

それにしても、やはりコンパクトカーは厳しいのでしょうか。
いえいえ、工夫次第、アイテム次第でどのようにでもできるのです!

 

この「工夫」と「グッズ」「マット」が大事!
では、狭いコンパクトカーでどのような方法で寝床を作るといいのかを紹介します!

 

快適な車中泊は快適なマットから!

何より大切なのは、マットです。
空間は限られているコンパクトカーだからこそ、少しでも「床」を「快適」にする必要があります。
それではランキング形式でおすすめの車中泊マットや車中泊グッズを紹介していきますね!

 

コンパクトカーにはオンリースタイルのマットが最適です

おすすめのマットは「オンリースタイル」の車中泊マットです。
オンリースタイルは「車中泊専門店」なのですが、専門店というだけあって、「これが欲しかった」というグッズがあります。

 

それがこちらです↓(コンパクトカー専用です)

コンパクトカー車中泊

まさしく快適ベッドですね!

 

オンリースタイルのデメリットは「在庫がない」ことが多いこと。
売れすぎなんです(笑)

 

ですので、すぐに入手したい!という方には不向きの商品となっています。

 



 

【追記】
楽天市場にオンリースタイルのお店がありました。
こちらであれば在庫あります。

 

ワゴンRでも使用でき、持ち運びも簡単にできる車中泊マットは下記のリンクから
>>【楽天市場店】オンリースタイル 車中泊専用マット

 

 

段差を解消する車中泊マット!

席を倒すと、どうしても段差が生まれることがあります。
この段差が寝にくさにつながります。

 

そこでこのように段差を解消できたらどうでしょう?

車中泊段差

かなり寝やすくなりますね。

 

こちらはオンリースタイルと同じくらい口コミ評判のいいグッズになっています。
価格も安いこと、車にいつも置いておけるサイズであることから、人気アイテムになっています。

 

>>Levolva段差解消 車中泊マット

 

カーテン忘れていませんか?

最後に紹介するアイテムが「カーテン」です。
こちらがあることで、夜が快適に眠れる!というよりは、車中泊で着替えをするときなどに、外から見れないようにする対策です。

 

装着が簡単で、口コミが多いアイテムがこちらです↓

車中泊カーテン

 

自分のお好きな所に設置をすることができます。
移動させるのも簡単です。

 

コンパクトカーや軽自動車にも装着できるのが特徴ですよ!

 

 

 

車中泊はこれで完璧?

この「マット」「段差専用マット」「カーテン」があれば、最低限の準備が完了です。
あくまでこれらのアイテムは「最低限」ですので、残りは自分が使いたいように色々工夫をしてみてください。

 

今まで「この中古車は車中泊できる?」という質問を査定士時代に受けてきましたが、正解は実は人それぞれなんです。

 

身長の都合もありますし、寝る人数にもよります。
千差万別なんですね。

 

ですのであとは実際に寝てみて、「こんなのあったらいいな」「こうしたらどうだろう」とレベルアップさせていくことが大切です。

 

ということで今回はコンパクトカーの車中泊についてでした。

 

長文お読みいただきありがとうございます。

関連ページ

ルーミー オプション 値引き
ルーミーのオプション値引きはいくらまでできる?値引き目標額や安くするテクニックを紹介します!
ルーミーに電源をつけ充電する
トヨタルーミーで電源を付けるにはどうしたらいいでしょうか?
ルーミーのフロアマットと防汚シート
ルーミーのオプションフロアマットと防汚シートについて、安く手に入れる方法を教えます