ルーミーの値引き実例集

ルーミーの値引き実例 今いくら?

こんにちは。今回は、ルーミーの値引き実例集です。これを見ることで、「今ルーミーはいくらくらい値引きできるのか」「みんなはどれくらい値引きをしているのか」が分かります。それによって、購入時の目標設定をすることもできますし、ハンコを押すかどうかの判断もすることができます。

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

ルーミーの値引き実例を時系列でみる

ではさっそく、値引き実例を見ていきましょう。(随時更新していきます)

 

グレード 購入時期 本体値引き オプション値引き
カスタムGT 2016年11月 5万円 10万円
カスタムG 11月 5万円 3万円
カスタムGT 11月 3万円 2万円
カスタムGT 12月 10万円 5万円
GS 12月 7万円 6万円
カスタムG 2017年1月 5万円 5万円
GS 1月 10万円 5万円
カスタムGT 1月 8万円 4万円
カスタムGT 2月 10万円 5万円
カスタムGT 2月 5万円 0万円
カスタムGS 2月 9万円 6万円
X 2月 8万円 2万円
カスタムGT 3月 15万円 5万円
カスタムGT 3月 10万円 5万円
GT 3月 10万円 5万円
GS 3月 15万円 5万円

こうして見ていくと分かる通り、徐々に値引きが緩くなっているという状況です。一時期は渋いルーミーではありましたが、決算が近づくにつれて合計20万円の値引きができた事例が出てきています。

 

また、ルーミーの販売台数は現在も好調です。このことから、「多少値引きをしても、売っていきたい」というトヨタの戦略が見え隠れします。

 

基本的に自動車業界は、発売から日を追うごとに値引き額が大きくなっていきますし、ルーミーも例外ではありません。現在はライバル車であるスズキソリオも値引き額拡大をしているため、それに合わせてルーミーもさらに買いやすい値段になっていっています。

 

ルーミーの値引き限界額は?

これは、私自身が商談した結果ではあるのですが、ルーミーの値引きの限界額は、「25万円以上である」ことが分かっています。これは、下取りや買取査定なしでの限界額です。

 

実際に商談したところ、22万円の値引き額を手に入れるとともに、「さらにいけます」という返事をいただきました。このことと、22万円値引きを手に入れた時は2月であったため、現在は25万円はかたいと予想できます。

 

ですので、ここからは推測ではありますが、ディーラー側としては30万円値引きをしても「黒字」であることが分かります。30万円値引きはなかなか難しい数字ではありますし、ルーミーの価格帯からすると、バーゲンセール的な数字でもあります。しかし、「限界額」という視点でいえば、可能だという点で「30万円」とします。

 

ルーミーの値引きを引き出すためのテクニック

まずはオートックワンははずせません。オートックワンは新車無料見積もりサービスを行っているサイトのことです。実際に販売店から見積もりを手に入れることができます。

 

先ほど「22万円の値引きをした」と書きましたが、こちらは証拠画像とともに「ルーミーがオートックワンで20万円値引きを超えた!」の記事にて公開しています。こちらを利用することで、大きな値引き額を手に入れることができるとともに、「見積もりを出してくれた販売店で購入」することも「商談している店舗で競合として使う」こともできます

 

正直使うまでは半信半疑ではありましたが、使ってみると便利さが分かるサービスです。

 



 

ルーミーの値引きの「テクニック」としては、上記のオートックワンを使う方法がありますが、それと同時に忘れてはいけないのが、「現在の愛車の査定」です。ルーミーはカスタムGTモデルで約190万円、乗り出し価格は250万円ほどになります。そこから値引き額を含めると、230万円前後が支払価格になってきます。

 

そこに加えて「下取りの値段」が差し引かれますが、下取りと買取で、50万円以上の差になることもあります。これは私の実体験ですが、ヴィッツの下取りをしたところ10万円、買取査定をしたところ80万円になりました。これは、ルーミーが「下取りだと220万円」で買うことができ、「買取だと150万円」で買うことができるということにもなります。

 

値引きよりも大きな影響を与えるのが「現在の愛車の査定」です。まだまだ海外では高く売れるのが日本車の特徴ですので、高く買い取ってもらえるところを探しましょう。

 

一番「買取額にこだわっている」一括査定サイトがズバット車買取比較です。こちらは一括査定の中でも「高額査定」になる傾向が強いです。「少しでも高く売りたい」「次の車を買う時の経済的負担を減らしたい」という方におすすめです。

 

しかし、一括査定が苦手な方もいると思います。多少売れる金額は低くなりますが、一括査定が苦手という方におすすめなのがGoo買取です。こちらは一括査定サイトではありません。評判口コミを見ながら、1社1社査定依頼をすることができる仕組みです。生の評判があるため「優良業者に出会える」ということで有名な査定サイトとなっています。

 

どちらを選ぶにしろ、大切なことは「高く売る」ことです。このオートックワンと買取の合わせ技で、ぜひより安くルーミーを買いましょう。